【特集・平成初期のバス 第5回】 低床化や冷房化をリードした北の事業者 北海道 旭川電気軌道 編


 最北の中核市、旭川に拠点を置く旭川電気軌道は、かつて旭川市内で軌道事業(1973年全廃)を営んでおり、現在も社名にその名残がある。

 厳しい気象条件の地域ながら、早期にノンステップバスの普及を図るなど、意欲的な取り組みも多く見られる。

 今回は、冷房化の推進や低床化を急速に進めていた頃の旭川電気軌道の様子を紹介しよう。

執筆/写真:石鎚 翼(バスマガジンvol.100より)

【画像ギャラリー】凍てつく大地に連節バスってマジ!? 希少な写真大公開