おじゃまします! バス会社潜入レポート 広島電鉄編【その1】

おじゃまします! バス会社潜入レポート 広島電鉄編【その1】

 バス会社の運営する路線や保有するバスを詳細に紹介する「おじゃまします! バス会社潜入レポート」。今回より4回にわたって広島電鉄についてお伝えしたい。

 広島電鉄は広島市内の軌道19.0kmと広電西広島~広電宮島口間の鉄道16.1kmを営業。バス路線は広島市を中心に、広島県西部の広域に及ぶ。

 高速バスは広島から浜田、松江、米子、三次(みよし)・庄原(しょうばら)に向けて運行。広島・呉と広島空港を結ぶリムジンバスも運行する。1999年には丘陵地の住宅地輸送を担う子会社としてエイチ・ディー西広島を設立した。

構成・執筆・写真/加藤佳一(B.J.エディターズ)
写真協力/(H)エイチ・ディー西広島、(S)鈴木文彦
※2019年11月発売「バスマガジンVol.98」より

【画像ギャラリー】広島電鉄バスが走る風景を写真で辿る! 本文未掲載写真も! バス会社潜入レポート 広島電鉄編【その1】