京都市内中心部から高雄・栂ノ尾、京北地域へ。西日本ジェイアールバスの利用がますます便利に!!


 西日本ジェイアールバスでは、2021年3月20日から新たに京都市内230円均一運賃区間を福王子から栂ノ尾まで拡大するなど、運賃を改定する。

 また京都市交通局と連携し、新たに「バス一日券」「地下鉄・バス一日券」をJRバスでも利用できるようにするとともに、市バスの高雄~栂ノ尾間延伸に合わせ、福王子~栂ノ尾間の停留所名を統一する。

文:バスマガジン編集部

【画像ギャラリー】均一運賃区間が拡大されバス一日券などがJRバスでも利用可能に!!


京都市内230円均一運賃区間の適用拡大を含む運賃改定を実施!

京都駅烏丸口ロータリーからは膨大な数の便が発着するが、今後は乗り方がかなり整理できることになる

 2021年3月20日から京都駅前~福王子間の230円市内均一運賃区間を市バスの栂ノ尾延伸に合わせ、双方で栂ノ尾まで拡大する。また、栂ノ尾以北から京都市内中心部への運賃も改定し、利便性の向上を狙う。

 主な停留所間の運賃は
・京都駅前~栂ノ尾530円⇒230円
・京都駅前~山城中川750円⇒490円
・京都駅前~小野郷920円⇒690円
・京都駅前~周山1,200円⇒1,080円

 またこれに伴い、京都市交通局発行のICOCA定期券も京都駅前から栂ノ尾まで利用できるようになりさらにおトクになる。

「バス一日券」「地下鉄・バス一日券」をJRバスでもご利用可能に!

 京都市内で多くの方がご利用されている「バス一日券」「地下鉄・バス一日券」について、新たにJRバスにおいても利用が可能となる。この乗車券の“シームレス化”により、利用者の利便性向上や並行して運行する区間などでの利用分散化、3密対策にも貢献することにつながる。

 対象となる区間は、JRバス[高雄京北線]の230円市内均一運賃区間(京都駅前~栂ノ尾間)内の停留所相互間なので要確認のこと。

今回の改訂により、JRバスも1日券で乗車することができるようになる

次ページは : 新たに停留所を新設・市バスと同じ停留所名称に統一し、わかりやすさを向上!