北陸へ! 出雲へ! ウィラーの路線増強はJRの名物特急とガチで勝負!!


 WILLER EXPRESSは2022年7月より「大阪~米子・松江・出雲線」の運行を開始する。また既存の「東京~富山・金沢線」を能登エリアまで延伸する。

文:三条桐葭
編集:古川智規(バスマガジン編集部)

【画像ギャラリー】ウィラー夜行バス(4枚)画像ギャラリー

新路線「大阪~米子・松江・出雲線」の運行開始

 関西と山陰エリアを結ぶ「大阪~米子・松江・出雲線」を開設する。これにより山陰エリアでは、既存路線の「東京~米子・松江・出雲線」と合わせて2路線が利用可能になる。運行開始は大阪発が7月28日、山陰発が7月29日から。運行会社は帝産観光バス。

新規路線&増便

「東京~富山・金沢線」を能登エリアまで延伸

 「東京~富山・金沢線」では、新たに乗り入れする「和倉温泉駅」、「七尾駅」、「羽咋駅」、「高岡砺波スマートIC(高岡高速バスターミナル)」等に停車する夜行便を2往復設定し、合計3往復に増便する。

 これにより金沢駅・富山駅での乗車機会が増えるほか、能登方面へ乗り換えなしでアクセス可能になる。既存の1往復はニュープリンス高速バスが運行を担当する。増便分は7月14から運行を開始し、運行会社は丸一観光。

Twitterキャンペーンで5000円クーポンゲット!

 いずれの路線も車両 は4列シート「 Relax(リラックス)」だ。寝顔を隠せるカノピー(フード)や隣り合う2席の間に設置した仕切り板によりプライベートを確保す ることが可能。いずれの路線でも使える5000円クーポンが当たるキャンペーンを実施しているので、詳細は同社の公式をご覧いただきたい。

Twitterキャンペーンも!
【画像ギャラリー】ウィラー夜行バス(4枚)画像ギャラリー

最新号

ベストカー最新号

【7月27日発売】バスマガジン114号!!  徳島バスグループ特集やバス免許取得の新制度レポートほか 充実の楽しいバス情報が満載だ!!

バスマガジン Vol.114は7月27日発売。巻頭では徳島バスグループを特集。徳島県全域で乗り合いバスと貸切バスを運行しているほか、エアポートライナー、四国3県、中国、関西、東京方面への高速バス運行と、徳島県内ばかりでなく、遠距離とのアクセスにも必須の存在だ。