【画像ギャラリー】三菱ふそうの移籍バスたち


記事に戻る|移籍バスの行方を追跡 東急バス:編■その1

移籍されても残る各所の特徴に、つい反応してしまう楽しさがある

◎新交北貸切バス 新潟200か81  E879 三菱P-MP618P

87年度のワンロマ車は日野・三菱の計6台が登場し、三菱の1台は当時ローカルエリアで移籍車の導入を始めた新潟交通子会社(村上)に移籍した
撮影者■中村裕樹

◎北海道北見バス 北見230あ2030  NI1189 三菱U-MP218K

U-規制の初代となる90年度車のうち、唯一北海道北見バスに移籍した車。それ以外では、函館バス・じょうてつといずれも北海道勢だった。現在は全廃
撮影者■北天幻龍

◎宮城交通 宮城200か1040  NI1297 三菱U-MP218K

93年度車の三菱車は移籍が少なかったのが、目を引く移籍例は特別支援学校用のスクールバス。3台中2台が宮城交通に移籍した
撮影者■今関義高

◎北越後観光バス 長岡200か499  TA1492 三菱U-MK218J

95年度車の三菱は大型スクールバス、一般大型、一般中型、東急コーチ用の中型短尺と多彩な顔ぶれ。このうち2台のみ在籍の中型はいずれも北越後観光バス(当時)に登場
撮影者■中村裕樹

◎南国交通 鹿児島200か957  M1586 三菱KC-MP217K

96年度はモデルチェンジしたKC-MP217Kが大量に登場した。この年から初登場した移籍先も多く、南国交通もその一つ。翌年度からボディがモデルチェンジしたため、この形式は1年のみだった
撮影者■執印友之

◎中国バス 福山200か403  A1696 三菱KC-MP317K

中国バスの元東急としては前年に続き登場。97年度の三菱車はノンステップバスが大量導入されたため、一般車は4台のみに留まった。2台ずつじょうてつ・中国バスに移籍している
撮影者■穴水雄大

◎函館バス 函館200か585  TA1776 三菱KC-MK219J

淡島に4台登場した中型車のうち、2台が函館バスに移籍した。側面方向幕は中扉直後に移設
撮影者■穴水雄大

◎サンデン交通 下関230あ5145  S1881 三菱 KC-MP317K

ツーステップ車の最終世代となった99年度に1台だけ登場した三菱車。サッシ色が97年度車と異なる。サンデン交通に移籍した。側面LEDは中扉後ろの窓枠に移設している
撮影者■穴水雄大

記事に戻る|移籍バスの行方を追跡 東急バス:編■その1

最新号

ベストカー最新号

山口県周防地方の全域と長門地方の東部で路線バスを運行する防長交通を特集!! |バスマガジン108号

 バスマガジン Vol.108は7月30日発売!! 美しい写真と詳細なデータ、大胆な企画と緻密な取材で読者を魅了してやまないバス好きのためのバス総合情報誌だ!  おじゃまします!バス会社潜入レポートでは、防長交通を特集。さらに三菱ふそう、エ…