西日本ジェイアールバスと本四海峡バスのコラボで実現!! 阪神〜淡路島方面の高速バスにスマホ回数券が新登場

 窓口まで行かずに、簡単に高速バスの回数券が買えるようになった。これはウェルネット株式会社が提供するアプリケーション「バスもり!」を活用したスマホ回数券で、阪神から淡路島方面の高速バスでサービスを開始した。

文:バスマガジン編集部

【画像ギャラリー】便利な上にスマホ回数券限定機能も付いてくる!!


スマホ回数券限定のおトクな設定も用意!!

“花みどりフェア”のキャンペーンカラーにペイントされているが、高速運用で活躍している2015年式のQTG-RU1ASCJ、いすゞガーラ。瀬戸内海を渡って京阪神と四国をシャトルする

 このたびスタートするこのサービス、購入した回数券はスマートフォンの画面に表示されるため、普段仕様しているスマートフォンのみで高速バスに乗車できるというシステムだ。

 また、スマホ回数券限定で購入できる15枚綴りの回数券「淡路島トクトク回数券」を新たに設定。スマホ回数券ならではの便利さがさらに大きくなる。

 利用法は、ウェルネット株式会社が提供するアプリ「バスもり!」をインストールし購入する。 利用の際には乗車券がスマホの画面に表示されるので、わかりやすい設定だ。支払いは、クレジットカード決済(VISA・MASTER)となるが、コンビニ決済にも対応する。

 スマホ回数券を導入する路線は、新神戸・三宮・高速舞子~東浦を結ぶ大磯号、新神戸・三宮・高速舞子~津名・洲本を結ぶかけはし号と、新神戸・三宮・高速舞子~陸の港西淡を結ぶくにうみライナーだ。

淡路島・洲本温泉を発車する本四海峡バスのLKG-MS96VP三菱ふそうエアロエース。こちらも京阪神と四国間を走るエキスパートだ

 この路線で回数券運賃の設定がある区間は、すべて利用可能となる。この回数券の種類は、
・普通回数券(4枚綴り、有効期間:6カ月)
・淡路島トクトク回数券(15枚綴り、有効期間:3カ月/スマホ回数券限定)の2つだ。

 さらにスマホ回数券限定で購入可能な「淡路島トクトク回数券」も設定される。普通回数券(4枚綴り)より、おトクな設定だ。

バスもり!アプリのダウンロードはこちらから

【画像ギャラリー】便利な上にスマホ回数券限定機能も付いてくる!!

最新号

ベストカー最新号

創立90周年を迎えた関東バスに潜入!!|バスマガジン105号

 バスマガジン Vol.105が本日より発売!! 美しい写真と詳細なデータ、大胆な企画と緻密な取材で読者を魅了してやまないバス専門誌。  おじゃまします!バス会社潜入レポートでは、関東バスを特集。帰ってきた‼︎ 都道府県・地域別路線バス全方…