地方空港からのマイノリティなバス路線にスポットを当ててみる・その2


隠れた人気路線「やんばる急行」

沖縄中央観光の「やんばる急行」が那覇空港に到着

 最後に紹介するのは那覇空港から運行する沖縄中央観光の「やんばる急行」である。この路線は大型バスを使用する高速路線で、1日9往復しているのに、なぜか鉄道時刻表や高速バス時刻表に記載がない。

 しかも、マイナーな路線とはいえ、空港から美ら海水族館に直通できるので、外国人観光客を含めて連日賑わっている路線である。私も何度か利用しているが、いつも補助席まで使って運行しているほどの人気路線だ。

 「やんばる急行」は空港バスではなく、那覇と本部半島を結ぶ都市間高速バスで、始発が那覇空港であるというだけではあるが、運天港が終点で、本部港も通るので、伊江島、伊是名島、伊平屋島へのアクセスにも便利である。

 この「やんばる急行」は、バスマニアにも興味深い路線といえ、元阪急バスや元和歌山バスの車両が、デザインそのままに運行している。何とも沖縄らしい路線である。

地方空港からのマイノリティなバス路線にスポットを当ててみる・その1 へ

【画像ギャラリー】地方空港からのマイノリティなバス路線