バス王国・九州勢の中にあってもひときわ元気一杯のバスだった!! 【高速バスアーカイブ第13弾】


 高速バスのかつての雄姿を振り返る「高速バスアーカイブ」。今回は宮崎交通をお届けしよう。

 高速バスが花盛りだったこのころ、宮崎交通の長距離便も九州の大手各社に遅れることなく開業した。福岡からは大阪や岡山へ、次いで熊本からも長崎からもと、まさに百花繚乱。

 かつては新婚旅行のメッカであり、温暖で観光要素もふんだんにあった宮崎からの高速バス便は、活躍するのが当然といえる路線だった。

◉データ
「あおしま号」/宮崎交通
宮崎〜大阪(宮交シティ〜あべの橋バスステーション)
相手会社/近畿日本鉄道(近鉄バス)

執筆/写真:石川正臣(バスマガジンvol.95より)

【画像ギャラリー】九州の高速バスが百花繚乱だった時代のドル箱路線