タイトルに偽りアリ!? 高速道路開通前の北海道長距離バス【高速バスアーカイブ第13弾】


 古き良き、高速バスが百花繚乱だった時代のルートや車両をアーカイブ記事として紹介するこのコーナー。今回は洞爺湖温泉から函館駅に至るルートで運航されていた函館バスをご紹介する。

 北海道の道央には白老、登別など有名な温泉が数多いが、その中でも洞爺湖温泉は全国区の知名度を持つ名湯のひとつだ。

 1990年の夏、その道南最大都市への長距離路線が夏季中心(4月29日〜10月31日)に運行されていた。そのバスに乗車した当時を振り返る。

 今回はルート上の高速道路が開通する以前の話なので、正確には高速バスではないが、それに近い存在だった長距離バスを取り上げる。

●データ
洞爺湖温泉〜函館駅/函館バス
相手会社/道南バス

執筆/写真:石川正臣
※2019年7月発売「バスマガジンVol.96」より

【画像ギャラリー】一般道だけを走る長距離バスがあった!!