【定員10名!? 大型バスなのに??】 ツアー大人気! 超豪華バスの世界


 少し前までは「安・近・短」なバスツアーの人気がうなぎ上りだったが、ここ数年は「ゴージャスさ」を売りにしたバス旅が人気を集めている。

 今回は全国各地のバスツアーとその豪華車両をご紹介。講談社ビーシー刊『バスマガジン』末永高章編集長によるオススメポイントも掲載。

 なお気になるツアー料金だが、たとえば阪急交通社の『クリスタルクルーザー菫(すみれ)で往く 日本一周の旅〈東日本編〉12日間』で98万~120万円。はとバスの『ピアニシモで行く/西山温泉 慶雲館(1泊2日)』で5万~5万8000円。

 貸し切り料金は、事業者などで異なるが都内での朝から夕方までの利用だと1台おおよそ18万円程度となっている。

「超豪華」というだけあってなかなかのお値段だが、末永編集長も触れているようにパートナーや両親へのプレゼントなどとして一考の価値ありかもしれない。

※本稿は2019年5月のものです
文:末永高章、ベストカー編集部/写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2019年6月10日号


■ロイヤルロード・プレミアム(JTB・定員 10名)

●ファーストクラスの乗り心地で至福の旅へ!

 全席窓側の“至福の10席”と呼ばれるファーストクラスシートが用意されている。

 移動中の車窓観光も気兼ねなくでき、全席独立シートのためひとりでのツアー参加にも適しているなど、至れり尽くせりの設定だ。

1×2列シートの贅沢仕様

 モニター、照明、テーブルなどの設備はすべてパーソナル仕様で、後部には広い化粧室も用意。「より快適な旅へ」というコンセプトを実践している。

■おもなツアー情報……新元号「令和」元年の伊勢神宮早朝参りや、伊勢の美食を愉しむツアーなどを設定した「ラグジュアリーバスで巡る夢の休日(初夏号)」が発売中。

●お問い合わせ先:03-6731-7690
ウェブサイトはこちらから

■YuGa(ケイエム観光バス・定員 10名)

●パーテーション採用で気兼ねなくリクライニング

 バス事業者が本気で作った豪華バスであるこの「YuGa」は、乗客定員10名という贅沢な空間に2×5というシート配列だが、隣席間に大きな肘掛けが置かれているため、プライベート感は保たれる。

最大136°までリクライニングできるシートは一度体験してみたい!

 またパーテーション式のため、シートリクライニング時にも後席に気を遣う心配も無用だ。

 後部には広く機能的なパウダールームも用意されている。

 パウダールーム兼化粧室は長距離移動時にも安心だ

■観光やビジネスの利用で活躍……バス事業者のため企画ツアーの設定はないが、豪華な旅の利用はもちろん、仕事でV.I.P.を迎える時の移動用として、また、移動会議室やイベント会場としての利用も可能だ。貸切バスなので、用途は相談できる

●お問い合わせ先:03-5705-5931
ウェブサイトはこちら

次ページは : ■スターペガサス(群馬バス・乗客定員10名)