【画像ギャラリー】いすゞの移籍バスたち


記事に戻る|移籍バスの行方を追跡 東急バス:編■その1

かつての除籍サイクルは最長15年ほどと長かった

◎越後交通 長岡200か162 T1040 いすゞP-LV314K

いすゞ車はP-規制の移籍例は少なく、特定の会社に限られる。89年度車は一般車のみ
4台が越後交通グループに移籍した
撮影者■中村裕樹

◎南越後観光バス 長岡200か400  T1354 いすゞU-LV218K

いすゞのU-規制車のうち、90〜93年度車は函館バスに一部が移籍したのみで、本格的な移籍は94年度車からになる。94、95年度車は越後交通グループにのみ移籍した
撮影者■今関義高

◎南国交通 鹿児島200か954  E1556 いすゞKC-LV380L

KC-規制となる96年度車からは全車が移籍するようになり、越後交通以外の各社にも登場した。南国交通にはこの年2台が移籍している。鹿児島実業高校のスクールバス用にも使わる”DRACHEN”塗装
影者者■執印友之

◎福島交通 福島200か1077  NJ1564 いすゞKC-LV380L

三菱車ばかりだった福島交通にも、みちのりホールディングスの傘下入りで元東急バスのキュービックが5台登場した。側面方向幕の位置が移設されているのが分かりやすい
撮影者■立木

◎茨城交通 水戸200か1017  NJ いすゞKC-LV380N

97年度車は多くが中型車で、いすゞの大型車は虹が丘に登場した標準尺3台のみだった。いずれも茨城交通に移籍している
撮影者■松本直幸

◎南越後観光バス 長岡200か568  E1659 いすゞKC-LR333J

荏原営業所に集中投入された97年度の中型車10台は、全車が越後交通グループに移籍した
撮影者■中村裕樹

◎北越後観光バス 長岡200か603  NJ1751 いすゞKC-LV380N

98年度車のいすゞはわずか2台のみで、短尺・標準尺がそれぞれ1台ずつという陣容。いずれも北越後観光バス(当時)に移籍した
撮影者■中村裕樹

記事に戻る|移籍バスの行方を追跡 東急バス:編■その1

最新号

ベストカー最新号

連節バスも普通に走る京成バス特集 ほか濃密な最新バス情報を満載!! バスマガジン110号

バスマガジン Vol.110は11月27日発売!! 美しい写真と詳細なデータ、大胆な企画と緻密な取材で読者を魅了してやまないバス好きのためのバス総合情報誌だ! 巻頭の[おじゃまします! バス会社潜入レポート]では、京成バスを特集。人気の連節…