山陽本線・新山口-厚東間で9月27日の昼間に鉄道代行バス輸送を実施

9月27日の昼間は山陽本線・新山口-厚東間で鉄道代行バス輸送を実施

 JR西日本によると、山陽本線 新山口駅~厚東駅間において実施する、昼間時間帯集中工事による列車の運休にともなう、代行輸送の詳細が決定したので詳報する。9月27日の当該時間帯に利用の際は、確認の上で乗車していただきたい。

文:古川智規(バスマガジン編集部)

【画像ギャラリー】9月27日の山陽本線・新山口-厚東間でバス代行!


列車運休は9月27日

 鉄道の運休区間は山陽本線 新山口駅~厚東駅間で、実施日は2021年9月27日(月)だ。代行輸送は鉄道代行バスになる。

9月27日昼間時間帯は運休区間で鉄道代行バスが走る

乗車にはJRの乗車券類が必要

 鉄道代行バスに乗車の際には乗車券・定期券・回数券等のJRの乗車券類の提示が必要で、運賃支払いにIC乗車券は利用できない。また運休区間を迂回するために、新山口-厚狭間の山陽新幹線を利用する場合でも便宜乗車の取り扱いは実施せず、新幹線特急券が必要なので注意されたい。

 当日は下り・新山口発0855下関行きまでは通常通り運転される。新山口0934着の列車から運休が実施され、鉄道代行バスが運転されるものの、厚東駅には概ね鉄道よりも20分程度多くの時間がかかるダイヤなので、到着後に列車の接続はく次の列車まで待ち時間が発生する。

 下りの代行輸送は新山口1540着まで行われ1613発の下関行きから通常運転に戻る。厚東から先の列車のうち、厚東発1123と1227については1-2分程度の時刻変更が実施される。

 上りは厚東発0904岩国行きまでは通常運転。同駅0940着の岩国行きから、同1558着岩国行きまで代行輸送が実施される1644発岩国行きから通常運転に戻る。

次ページは : 代行バスのりば

最新号

ベストカー最新号

連節バスも普通に走る京成バス特集 ほか濃密な最新バス情報を満載!! バスマガジン110号

バスマガジン Vol.110は11月27日発売!! 美しい写真と詳細なデータ、大胆な企画と緻密な取材…