京成、JR、東武の3社が柏の葉・流山おおたかの森と東京駅を結ぶ新ルートの共同運行を開始!!

柏の葉・流山おおたかの森~東京駅線の運行を3社共同で開始

 京成バスとジェイアールバス関東、東武バスセントラルの3社は2021年10月1日(金)より高速バス『柏の葉・流山おおたかの森~東京駅線』の運行を開始する。(国土交通省へ認可申請中)

文:古川智規(バスマガジン編集部)

【画像ギャラリー】柏の葉・流山おおたかの森~東京駅線の運行を開始


新しい技術も導入して運行開始!

 当路線は近年急速に発展し続けている「柏の葉」、子育て世帯から住みやすい街として注目を集めている「流山おおたかの森」と東京駅を乗り換えなしで直行する新路線だ。

京成バス

 「満席で乗車できないかもしれない」という不安を解消するために、ヴァル研究所が開発をした新しいバス座席予約システム「Sokko-bus」を導入する。

ジェイアールバス関東

 専用サイトにアクセスすることで、運行中のバスの乗車状況をリアルタイムで確認することができ座席限定で予約も可能になる。

東武バスセントラル

 運行本数は1日17便、8.5往復になる予定だ。運賃は大人1000円でICカード乗車券も利用可能。予約は東京駅方向のみ座席予約システム 「Sokko-bus」(https://sokko-bus.jp/)で乗車1か月前から受け付ける。

運行経路

【画像ギャラリー】柏の葉・流山おおたかの森~東京駅線の運行を開始