「お金発見! 突撃! カネオくん」にバスマガジン編集長が出演!! クイズの答えにスタジオ騒然


 お盆まっただ中の8月13日、NHKの情報バラエティ「お金発見! 突撃! カネオくん」の放送内で『バスマガジン』が紹介され、編集長が出演した。

 出演依頼に際し「カネオくんを楽しいバスの沼に引きずり込んでやるゼ!!」と息巻く編集長。スタジオではカネオくんは急遽のお休みで、オギオくんがピンチヒッターとなったが、編集長とのやりとりにはしっかりとカネオくんが対応した。

執筆・写真/バスマガジン編集部

【画像ギャラリー】ここは極楽浄土か!? 打倒グリーン車!? 最上級の高速バスの豪華シートを解説


ビジネスニーズにうってつけの豪華個室バスをカネオくんに解説

個室バスのシートは超安楽仕様でプライベート空間の中、睡眠や休憩はもちろん、パソコンを開いて仕事をするにも好環境だ

 夏休み最中の旅行シーズンとあって、数多あるバスの種別の中でも、高速バスを中心とした話題が紹介された。カネオくんとのやりとりの中で、動画や静止画を交えての番組進行。このバスネタはスタジオの出演者たちにもかなりウケた、と後にうかがった。

 放映とは順番が前後するが、豪華個室バスを紹介。そもそも夜行バスというのは夜間に運行して車内で睡眠、翌朝到着してすぐに活動できる、というのが時間パフォーマンスに長けている、というのが魅力だ。

 しかし、たとえば4列シート車だとは安くていいけど、良く眠れない、お隣さんが気になるなど、思うように過ごせない点がマイナスイメージだ。

 現在では夜行高速バスにはリクライニング角度の大きなシングルシート×3列に、個別カーテンが用意された仕様が珍しくなくなっており、運賃のこなれてきているので使いやすいといった状況になっている。ビジネスユースにも、移動時間を宿泊時間に置き換えられるため、効率がイイという評価だ。

 しかしそれらのイイとこをすべてカバーし、最上級のシートを持つバスが[個室バス]だ。この時の放送では、これが紹介された。運賃こそ新幹線と同レベルの額になってしまうが、時間効率という夜行バスのメリットはもちろんアリ。

個室バスのような豪華仕様のバスは、トイレも広くて快適。女性向けのパウダールームも兼ねる

 リクライニング角140°という超安楽シートは座面ごと傾くので、爆睡が約束された装備にパーテーションで囲まれたプライベート空間、空調、証明、電源、Wi-Fi、専用タブレットなど、万全の装備でバス乗車時間を過ごせる。

 番組では、この個室バスがビジネスユースとして大人気な点に着目、移動中の安眠ばかりでなくパソコンを持ち込んでバス車内で、落ち着いて仕事ができる環境であることも強調された。事実、そういったニーズにいま、チケットが取りづらい状況となっている。

女性目線の装備で人気の夜行バスをカネオくんに紹介

 高速バスの大きなメリットのひとつには、やはりリーズナブルという点が挙げられる。ということで、アクティブな女性にも大注目されているのも、高速バスだ。コスパを重視し旅上手である女性にバス事業者も着目。女性目線のサービスを徹底することで、着実に利用率がアップしている。

バス乗り場の女性用待合施設には、パウダールームやシャワールームを完備しているところもある

 まず挙げられるのは女性専用待合室。バスの外の施設の話だ。バスに乗る前と降りた後、どこでどのように過ごすか、というストレスを感じさせない施設をバス事業者が開設。ここではの〜んびり読書をしたり、スマホをいじったり、仮眠もできるし食事も可といった環境。

 また大切なのて夜行便で到着地に早朝に着く場合。到着後に例えば時間を潰せるカフェがまだオープンしていないといった際、街が目覚める時刻まで過ごすのに利用する。朝仕様としてメイクもできるしシャワーを装備するものもある。

 前夜からバス移動していても、女性にとって大切な身だしなみをしっかりと整えることができる施設を、バス移動なら利用できるというわけだ。こういった施設は各所、各事業者で着実に増加している。

 さて、肝心のバス車内では、コスパを重視する向きにもうってつけなのが、4列シートながら寝顔を隠せるフード付きのシートを持つバスがある。もちろん3列シート車などなあるプライバシーカーテンほどの“個室感”はないが、折りたたみ式のフードで頭部をスッポリと包まれるこの装備は、女性に大好評だ。

 小柄な女性だったら、4列シートでも幅のストレスは感じにくいようだが、それでも隣の人に触れてしまうのははばかられる、ということで、シート感の大きなシールドを設けたシートも登場している。

乗車中に寝顔を見られることがないフードがついたシートも女性客に好評だ

 通常もスタンダードな4列バスシートには、シート間の肘掛けも省略されている場合も多いが、座面から頭部部分まで、堅い板のシールドが立っていると、それだけで女性客の安心感が得られる、好評だ。

 また最近はバス乗車の予約をするとともに、指定席の指定も可能となっているが、その際にも1台の車内を区分分けし『女性エリア』を設けるなどの方策も講じられているものも増えている。さらには女性専用車もあり、高速バスは利用者獲得のための努力を惜しまず進めているのだ。

次ページは : カネオくんクイズでは「バスの秘密の扉の中」!?

最新号

ベストカー最新号

【7月27日発売】バスマガジン114号!!  徳島バスグループ特集やバス免許取得の新制度レポートほか 充実の楽しいバス情報が満載だ!!

バスマガジン Vol.114は7月27日発売。巻頭では徳島バスグループを特集。徳島県全域で乗り合いバスと貸切バスを運行しているほか、エアポートライナー、四国3県、中国、関西、東京方面への高速バス運行と、徳島県内ばかりでなく、遠距離とのアクセスにも必須の存在だ。