「JRバス関東×新常磐交通コラボ!! ダブルGALAツアー」の行き先がシュールすぎる!!

「JRバス関東×新常磐交通コラボ!!ダブルGALAツアー」の行き先がシュールすぎる!

 ジェイアールバス関東の主催旅行で、「JRバス関東×新常磐交通コラボ!! ダブルGALAツアー」が催行される。バスファンの方にはおおよそ察しが付くだろうが、詳細を見てみよう。

文:古川智規(バスマガジン編集部)

【画像ギャラリー】行き先が営業所のバスツアーは2台のいすゞガーラに「乗りに行く」旅だ!


行き先が「新常磐交通湯本貸切部・ジェイアールバス関東土浦支店」って…

 本旅行はジェイアールバス関東の主催旅行なので、参加には申し込みが必要だ。出発日は8月29日(日)で、集合地は土浦駅。旅行代金は1名当たり9800円で子どもも同額。募集人数は40名で最低催行人数は20名だ。

新常磐交通のいすゞガーラ

 現在のところ、公表されている予定は次の通りだ。 土浦駅集合(9:15)===出発(9:30)===中郷SA(自由昼食)===新常磐交通湯本貸切部===ミステリーバス===新常磐交通湯本貸切部===ミステリーバス※コースはお楽しみ★===新常磐交通湯本貸切部===JRバス関東土浦支店===土浦駅解散(17:45頃)

 この旅程からわかる通り、旅行の行き先は「新常磐交通湯本貸切部・ジェイアールバス関東土浦支店」になる。会社が異なる2台の「いすゞガーラ」に乗りに行くバス旅ということだ。

 鉄道でもファン向けに団体列車を走らせるが、ダイヤの設定や乗務員や車両の確保等で結構大変だ。これがバスであれば基本的に貸切バスと同じなので、旅程を決めるだけで人数に合わせて何台でも運行できてしまう手軽さがある。

集められた忘れ物の傘(お忘れ物センター)

今後はバスファン向けツアーが増える予感?

 新型コロナの影響で旅行需要は大きいものの、定期高速バスは全体的に運休や減便気味で、移動手段としてのバスに乗る機会は以前よりも減っているのだろう。

 しかし今後はこのようなファン向けツアーが増えるものと思われる。車両や年式、営業所等にこだわった「指名貸切」にも可能な限り応じる事業者が増えているからだ。

 こうした手軽なバスツアーに満足できなくなったら、鉄道や航空機をチャーターするよりもハードルは低いバスを1台貸し切ってしまうのも面白い。

【画像ギャラリー】行き先が営業所のバスツアーは2台のいすゞガーラに「乗りに行く」旅だ!