都営バスの乗車ポイントや乗継割引もToKoPoに統合されるぞ!!

都営バスの乗車ポイントや乗継割引もToKoPoに統合されバスでの獲得が容易に!

 PASMOやSuicaにバス利用で付与されていたバスチケ(チケット)は、その目的達成の困難さから廃止する事業者が多い中で、東京都交通局はそれに代わるものとして、既存のToKoPoにバス利用時の特典や都営バス乗継割引を統合したサービスを10月1日から開始する。

文/写真:古川智規(バスマガジン編集部)

【画像ギャラリー】都営バス乗継サービスやポイント付与がToKoPoに統合!


統合により都営交通ならどれに乗ってもポイント付与!

 ToKoPoとは東京都交通局の会員サービスで登録に際しての会費等は一切無料なので、都営交通を利用するのであれば登録しておいて損はない。これまで同サービスは、主に都営地下鉄と日暮里・舎人ライナーまたは都電荒川線の利用に対してポイントが付与されていた。

ポイントが大幅にアップ!

 一方、都営バスでは他の民営バス事業者と同様に、「バス利用特典サービス」としてチケットが自動付与されていた。このICカード乗車券に対するチケット付与、また現在運用されている都営バス乗継割引についても2021年9月30日で終了し、翌10月1日からToKoPoに統合されサービスが強化される。

都営バス乗継割引も制限撤廃!

 現状では基本のポイントとして都営地下鉄、日暮里・舎人ライナーについては1乗車につき2ポイント、都電荒川線は同1ポイントが付与され、都営バスではポイントは付かない。また土休日ボーナスとして、都営地下鉄と日暮里・舎人ライナーは利用があれば1日に2ポイントのポイントが追加付与されている。

都営交通ならば乗ればポイントゲット

 また各都営交通相互間の乗り継ぎに対しては、2ポイントのボーナスが付与されている。これらのポイントはICカード乗車券のチャージ金額から支払われた場合に付与され、10ポイント10円単位でチャージでき電子マネーとして利用できる。

1日乗車券か乗継割引か検討が必要

 10月1日からはToKoPoサービスに統合され、すべての都営交通で基本ポイント・土休日のボーナスポイントが一律2ポイントに、また乗継ボーナスポイントが5倍の10ポイントに引き上げられる。現在 ICチケット内に格納されているバスチケットは、そのまま自動的に使用されるので失効することはない。

日暮里・舎人ライナーや都電荒川線ももちろん対象だ

ポイントの有効期限は実質無期限!

 ポイントの拡充のみならず、都営バス利用時の条件やルールも大幅に有利になるバス特典サービスは、同一月内で最低5回以上の利用がないと付与されなかったのが、ToKoPoでは毎回乗車時に確実にポイントが付与される。

乗り継ぎの時間制限がないのでゆっくり遊べる?

 ポイントの有効期限はバス特典サービスが毎月リセットされるのに対して、ToKoPoでは都営交通を利用していれば無期限に有効だ。バス利用特典で発行されたバスチケはバス運賃の支払いにしか使用できなかったが、ToKoPoでは都営交通一律のポイントのため、都営バスや都営地下鉄でためたポイントと同様にICカード乗車券にチャージでき、電子マネーとして使用できる。

土曜休日はボーナスポイントをゲット!

 これまでのICカード乗車券による都営バスの乗継割引の条件は、乗り継ぎ時間は90分以内で偶数回の乗継時に限って大人100円の割引が適用されていた。

 これらの条件が撤廃され、2回目以降のすべての乗車時に乗継割引が適用されるので、都営バスの路線を熟知しているとかなりお得な運賃で遠くまでお出かけすることができるようになる。

買い物やお出かけに都営バスが強い味方になる!

 バスチケットが廃止されてチケットが付かなくなるものの、都営バスであればToKoPoポイントがたまり、さらに乗継割引も制限なく自動適用されることから、会員登録をしてお得に便利に上手に都営交通を利用できるのではないだろうか。

【画像ギャラリー】都営バス乗継サービスやポイント付与がToKoPoに統合!

最新号

ベストカー最新号

山口県周防地方の全域と長門地方の東部で路線バスを運行する防長交通を特集!! |バスマガジン108号

 バスマガジン Vol.108は7月30日発売!! 美しい写真と詳細なデータ、大胆な企画と緻密な取材…