東海バスが新たなフリーパスを販売開始!! 10月15日を待て!!

東海バスが10月15日よりフリーパス系の新商品を販売開始!

 東海バスは2021年10月15日より伊東市内の路線バスが乗り放題になる「伊東観光フリーパス」と、下田市を中心とした南伊豆・西伊豆エリアの路線バスが乗り放題になる「南伊豆フリーパス」をリニューアルし、新商品を発売する。また9月30日より既存商品の一部を名称変更や料金改定など、設定の見直しを行う。

文:古川智規(バスマガジン編集部)

【画像ギャラリー】東海バスがフリーパス系の乗車券類をリニューアル


10月5日より発売される新商品

 新商品の概要は次の通り。「伊東観光フリーパス」の有効期間を購入当日から2日間に延長し、名称を新たに、東海バスフリーきっぷ「伊東・伊豆高原2日券」として発売する。

東海バスのラッピング車両

 また「南伊豆フリーパス」を、行動範囲に合わせて選べる3つの商品へとリニューアルし、東海バスフリーきっぷ「下田2日券」と、東海バスフリーきっぷ「石廊崎・下田2日券」および、東海バスフリーきっぷ「堂ヶ島・松崎・石廊崎2日券」を新たに発売する。

東海バスフリーきっぷ「伊東・伊豆高原2日券」

 新商品の一部について詳報する。まず、東海バスフリーきっぷ「伊東・伊豆高原2日券」の詳細だが、発売額は大人1500円 小人(小学生以下)750円。有効期間は2日間(購入当日とその翌日まで)

東海バス

 有効範囲は伊東駅~一碧湖~シャボテン公園、伊豆高原駅~シャボテン公園、伊東駅~小室山リフト等を含む伊東市内すべてのバス路線(一部除く)。フリーきっぷの提示で、小室山リッジウォーク“MISORA”や大室山登山リフト等20施設での割引特典がある。

 販売場所は、東海バス伊東駅案内所、セブンチケット、スマートフォンアプリ「EMot」での電子チケットの販売。

次ページは : 東海バスフリーきっぷ「下田2日券」