西鉄バス北九州の「スマ乗り放題」で乗りバス三昧!! 運賃も73%OFFに!

西鉄バス北九州の「スマ乗り放題」で乗りバス三昧をした結果73%OFFに!

 西鉄バス北九州の1日乗車券は従前から発売されていたが今年、値上げにより800円から1000円になった。しかしデジタル版(スマホ版)は発売額据え置きの800円で、かつ1日券ではなく24時間券になっている。このデジタル版の24時間券「スマ乗り放題」を使用してみたのでレポートする。

文/写真:古川智規(バスマガジン編集部)

【画像ギャラリー】西鉄バス北九州の1日乗車券のデジタル版「スマ乗り放題」は24時間で乗り放題!


まずはアプリのインストールから

 まずはスマホに「my route」というアプリをインストールする。券面は画面を見せるだけなので、NFC等の機能はスマホに必要はない。インストールさえできればOKだ。

小倉営業所0203メルセデスベンツ・シターロG(特快1番)

 地域指定から北九州の画面を出すと24時間券と48時間券を選択できる。ちなみに福岡市内は6時間券と24時間券の2種だ。

北九州エリア24時間券を購入した

 購入即使用開始とはならないので、とりあえず前売り感覚で購入しておいてもよい。決済方法はクレジットカードだが、銀行のキャッシュカードについているデビットカードでも決済は可能だった。決済が完了するとメールで領収書が送られてくる。

決済後にはメールで領収書が送られてくる

券面はスマホの画面を見せるだけ

 購入して使用を開始すると、「見せる」ボタンが出る。券面を表示すると有効期間ではなく、有効残時間が表示されるので確認をする。券面上のバスの絵が動き残時間がリアルタイムで減算されるのでスクショではなくアプリ上の券面を提示する必要がある。

降車の前に見せるボタンを押して券面を画面に表示させる

 ところで券面には「大人1名・小児1名まで乗車可能です」と小児の分まで表示されるが、これは「Kids FREEサービス」で大人1名に付き同伴する小児(小学生)1名分が無料で付帯するためだ。

券面には有効残時間が表示される

次ページは : 有効エリアはかなり広範囲