【バスファン必見】京成グループバス3社の車庫に潜入できるツアーがヤバい!! 参加費は1万1000円~ 


 京成トラベルサービスが「1日で京成グループバス3社の車庫を巡るツアー」の第6弾を2022年7月30日に開催する予定だ。このツアーは、その名の通り京成グループ3社の車庫を一日ですべてを網羅するというモノ。しかも我々バスファンには嬉しい撮影時間などもたっぷりと用意されており、まさに垂涎モノの企画なのだ。今回はその詳細をご紹介!! 希望者は応募を急ぐべし!

文:三条桐葭
編集:古川智規(バスマガジン編集部)

【画像ギャラリー】1日で京成グループバス3社の車庫を巡るツアーの第6弾はメルファでGO!(2枚)画像ギャラリー

ツアーは1日限り!

 本ツアーの出発日は7月30日で、西船橋駅北口の高速バス乗り場が集合地だ。旅行代金は相席なしの場合12000円(大人こども同額・以下同じ)で、相席ありの場合は11000円。いずれも昼食付き。

 行程は次の通り。船橋市 西船橋駅北口高速バス乗り場(9:00 発)==原木 IC==(京葉道・東金道)==大宮IC==千葉中央バス(車庫見学)(9:50~11:00)==大宮 IC==(東金道・東関道)==四街道 IC==千葉内陸バス(昼食・車庫見学)(11:40~13:20)==四街道IC==(東関道)==湾岸千葉IC== 千葉海浜交通(車庫見学)(14:10~15:20)==幕張IC==(京葉道)==原木IC==船橋市 西船橋駅北口高速バス乗り場 到着後解散(16:10 頃) 。

いすゞエルガの路線車

 各地への移動には千葉海浜交通300号車が使用される。大型車ではなく、中型車の日野メルファのようだ。

余裕の撮影時間を確保!!

 各社の車庫では見学と昼食のみなので、乗りバスはメルファで、撮影メインの行程になっているようだ。

 どこまで何を見せててくれるかについては言及がないので、詳細は不明だが「撮りバス」や「見バス」には各所でじっくりと時間が取られているので時間不足はないだろう。

最近特に多いバスファン向けツアー

 コロナでバス事業者や旅行会社が苦しい立場に置かれている中で、鉄道とは違い比較的簡単にツアーを組み実施することができるバスファン向けのツアーが最近多くなっている。

 催行する旅行会社もファンの声も聞き入れて次回の計画に盛り込む等のファン目線で対応しやすいメリットもあり、旅行代金とツアーの中身がマッチすればコストパフォーマンスの高い楽しい旅行になるだろう。気になった方は詳細をチェックしてみてはいかがだろうか。

【画像ギャラリー】1日で京成グループバス3社の車庫を巡るツアーの第6弾はメルファでGO!(2枚)画像ギャラリー

最新号

ベストカー最新号

【5月27日発売】バスマガジン113号!!  鹿児島交通特集や電気バス一斉デビューほか 充実の楽しいバス情報が満載だ!!

バスマガジン Vol.113は5月27日発売。巻頭では、鹿児島交通を特集。岩崎グループにあって、鹿児島エリアを広くカバーする一般路線バス、鹿児島市内と北薩・南薩・大隅地区を結ぶ都市間バス、鹿児島空港連絡バス、鹿児島と熊本・福岡を結ぶ高速バスなどを掲載!