東京青森間が3300円!? 33周年の「津輕号」がお得すぎた


 弘南バスの高速バス青森東京線「津輕号」は、運行開始33周年を迎え記念キャンペーンを実施する。実施期間は上下便とも2022年7月1日~7月3日で33周年にちなんで片道3300円で乗車できる。

文:三条桐葭
編集:古川智規(バスマガジン編集部)

【画像ギャラリー】弘南バス「津輕号」以前の車両(2枚)画像ギャラリー

期間中は片道3300円!

 キャンペーンの対象路線は津輕号で、実施期間は上下便とも2022年7月1日~7月3日の乗車分まで。同社からは特にキャンペーンの発売座席数の制限は発表されていないので、期間中はこの運賃で乗車が可能なようだ。

 津輕号は北海道連絡にも便利なように青森フェリーターミナルが発着地。青森駅前・弘前バスターミナルを経由して、バスタ新宿・東京駅を結ぶ。標準的な車両は日野セレガのハイデッカーで、独立3列シート、ACコンセント、トイレ付きだ。途中で2か所の降車可能休憩もある。

独立3列シート

 東京へ、そして青森の観光や北海道連絡に、お得にキャンペーン運賃で乗車してみてはいかがだろうか。

【画像ギャラリー】弘南バス「津輕号」以前の車両(2枚)画像ギャラリー

最新号

ベストカー最新号

【5月27日発売】バスマガジン113号!!  鹿児島交通特集や電気バス一斉デビューほか 充実の楽しいバス情報が満載だ!!

バスマガジン Vol.113は5月27日発売。巻頭では、鹿児島交通を特集。岩崎グループにあって、鹿児島エリアを広くカバーする一般路線バス、鹿児島市内と北薩・南薩・大隅地区を結ぶ都市間バス、鹿児島空港連絡バス、鹿児島と熊本・福岡を結ぶ高速バスなどを掲載!