電気バスで環境に貢献する!!山梨県都留市と富士急行が 連携協定を締結!!

【動画あり】山梨県都留市と富士急行が SDGs推進に係る連携協定を締結!BYD製電気バスで貢献

 山梨県都留市と富士急行株式会社は6月5日の環境の日に合わせて、SDGs(持続可能な開発目標)の推進に向けて「SDGs推進に係る連携協定」を締結した。

 このビジョンとして「2030年までに、環境目標を『負荷ネットゼロ&貢献』とし、富士山エリアを『リゾートシティ』とする、持続可能な地域社会を実現する」ことを目指すとしている。

文:古川智規(バスマガジン編集部)

【画像ギャラリー】山梨県都留市と富士急行が SDGs推進に係る連携協定を締結!BYD製電気バスで貢献