バスマニアも肌対策を!!車内のエアコン乾燥には肌成分の化粧品がよさそう


機内持ち込みはOKなので機内でもバスでも使用可能

 液体物が含まれるが他に液体がなければパッケージのまま、他にあれば密閉袋に入れたうえで、国内線航空機への機内持ち込みは問題なかった。もちろん、高速バス車内でも使用可能だ。

 洗顔パウダーは設備の整った洗面所が必要だが、最近は夜行バスでパウダールームを完備している車両もあるので、そういう車両では洗顔を含めて使用可能だろう。

機内持ち込みも可能なので必要に応じて機内使用は可能(ピーチアビエーション)

 スキンウォーターとスキンリピッドはそのまま座席で使用可能なので、乾燥する前に気になるところに使用しておけばトラブルを未然に防止できる可能性が高くなる。

 記者個人の例では、乾燥で化学繊維混紡の服を着用して汗をかくとまれにアトピーが出るが、汗をかいてもかゆみはほとんどなく、機内・車内とも気になることはなかった。

高速バス車内でも簡単にケア(西日本鉄道・エアロエース)

 重症であれば皮膚科を受診するのは言うまでもないが、さらに上からメイクを施さなければならない女性はもちろんのこと、肌が弱い男性でも全身に使用できるので快適なバス旅のために試してみてはいかがだろうか。

パッケージは小さいのでテーブルがない短距離高速バスでも固定窓なら邪魔にならない?(西日本鉄道。エアロエース)
【画像ギャラリー】運行が再開される高速バスでの旅で心配なのはエアコン換気による乾燥!肌の成分と同じ化粧品を使ってみた(11枚)画像ギャラリー