ショック!! 都営バスの無料Wi-Fiとdocomo Wi-Fiサービスが11月末に終了!?


 好評だった都営バスのWi-Fiサービスが2021年11月30日に終了する。東京都交通局の発表から内容をみてみる。

文/写真:古川智規(バスマガジン編集部)

【画像ギャラリー】都営バスの無料Wi-Fiサービスが11月末に終了!(2枚)画像ギャラリー

11月30日にサービス終了

都営バスの乗車ポイントや乗継割引もToKoPoに統合されバスでの獲得が容易に!
一般路線バスでは珍しかったWi-Fiの装備だが、それも終了となる

 これまで都営バスの車内において無料のWi-Fiサービスが提供されていた。高速バスにはWi-Fiサービスが徐々に完備されて標準のサービスになりつつある。しかし東京都交通局ではかなり以前から全路線バスにルーターを設置して無料のWi-Fiサービスをいち早く提供していた。

 路線バスの全車両でWi-Fiが提供される例は多くなく、非常に便利なサービスだった。サービスを終了する理由は提供事業者との契約期間の満了に伴うもの。

都営バスWi-Fiがサービス終了へ

 都営バスWi-Fiは都営バス無料Wi-Fiサービス「Toei Bus Free Wi-Fi」とNTTドコモ「docomo Wi-Fi」の2系統のサービスが提供されていたが、その両方ともサービスを終了する。

 サービス終了日は2021年11月30日で一斉にルーターを外すことはできないため、一部の車両ではしばらくの間、SSIDが表示されることがあるが、接続してもインターネット接続はできないので注意が必要だ。

梅70系統が西武柳沢駅まで乗り入れていたころにはすでにサービスは提供されていた

 バス降車後の地図確認や、メール等のコミュニケーションに利用していいた方も多いだろうが契約期間終了では仕方がない。残念だが大容量通信を行う場合は自前のネットワーク機器を持参するしかなさそうだ。

【画像ギャラリー】都営バスの無料Wi-Fiサービスが11月末に終了!(2枚)画像ギャラリー