西日本ジェイアールバスが淡路方面の高速バスに「スマホ定期券」を導入!!


 西日本ジェイアールバスと本四海峡バスは、神戸地区~淡路島間の高速バスを対象にウェルネットが提供するアプリケーション、「バスもり!」を活用したスマホ定期券サービスを12月1日より開始!!

文:バスマガジン編集部/写真:西日本ジェイアールバス

【画像ギャラリー】高速バス「スマホ定期券」の利用ノウハウ


スマホで購入・スマホの提示。高速バスもラクラク乗車

もちろんiPhone、アンドロイドのいずれでも利用可能だ

 このサービスにより、窓口に足を運ぶことなく、簡単・便利にお持ちのスマートフォンで高速バス定期券の購入が可能となった。

 購入した定期券はスマホの画面に表示され、サービス内容は、ウェルネット株式会社が提供する「バスもり!」アプリをインストールし、購入。決済は、クレジットカード決済(VISA・MASTER)及びコンビニで対応し、乗車券は、スマホの画面に表示される、というもの。

 新たにスマホ定期券を導入する路線は
『大磯号』 (主な区間)新神戸・三宮・高速舞子~東浦
『かけはし号』 (主な区間)新神戸・三宮・高速舞子~津名・洲本
『くにうみライナー』 (主な区間)新神戸・三宮・高速舞子~陸の港西淡 

 上記路線で定期券運賃の設定がある区間は、すべて取り扱い可能となる。高速バスをさらに身近に、便利に利用できるこの新サービス、是非利用したい。

バスもり!アプリのダウンロードはこちらから!!

【画像ギャラリー】高速バス「スマホ定期券」の利用ノウハウ