V8の咆哮がこだまする!! アルピコ交通の山岳路ルートをぶっといトルクで走破せよ


 ひとつのバス事業者を掘り下げて紹介する、バスマガジンの名物コーナー、バス会社潜入レポート。今回は2016年に遡って、7月発売号で掲載したアルピコ交通編を振り返って紹介する。

 日本有数の山岳観光地として知られる長野県を営業エリアに持つアルピコ交通は、アルピコグループの中核をなす事業者として、2011年4月に松本電気鉄道、川中島バスおよび諏訪バスの3事業者の合併により誕生した。

 バス・鉄道による運輸事業、観光事業を中心として、近年は東京にも営業拠点を設けるなど、幅広い事業展開を行っている。

(記事の内容は、2016年7月現在のものです)
構成・執筆・写真/湯(バスマガ信州支局)
※2016年7月発売《バスマガジンvol.78》『おじゃまします! バス会社潜入レポート』アルピコ交通特集 前編より

【画像ギャラリー】路線車は国内主要4メーカーすべてが在籍!! 個性的な中古導入車でバリエーション豊か 高速・貸切車は旧型から最新車まで勢揃い【車種ラインナップ いすゞ車・ふそう車編】(54枚)画像ギャラリー

最新号

ベストカー最新号

【7月27日発売】バスマガジン114号!!  徳島バスグループ特集やバス免許取得の新制度レポートほか 充実の楽しいバス情報が満載だ!!

バスマガジン Vol.114は7月27日発売。巻頭では徳島バスグループを特集。徳島県全域で乗り合いバスと貸切バスを運行しているほか、エアポートライナー、四国3県、中国、関西、東京方面への高速バス運行と、徳島県内ばかりでなく、遠距離とのアクセスにも必須の存在だ。