自己満足の何が悪い!? 自分だけのバスへの愛をグッズに注ぎ込め!!


 趣味目的で自分だけのオリジナルアイテム制作を考えている方も多いだろう。現在では昔とは違いオンラインでデータを流せば少ロットで作ってくれるところは多い。それでもあえて自分のこだわりで、店舗に出向いてプロのアドバイスを受けながら作ってみたので、バス趣味に限らず「自己満足」の参考にしていただきたい。

文/写真:古川智規(バスマガジン編集部)

【画像ギャラリー】自己満足で何が悪い!自分だけのオリジナルアイテム制作の工房を全公開(13枚)画像ギャラリー

考えるまでが楽しい!

 バスマガジンなので、バス趣味限定のような形で書くが、オリジナルアイテムにプリントする写真なりテキストなりのデータは何でもよい。猫でも航空機でも鉄道でも風景でも人物でもだ。

 こだわりの趣味アイテム制作は考えるまでが一番楽しい時ではないだろうか。自分なりにしても失敗は許されないし、イメージと違うものであれば大問題だ。

いろいろ楽しく1個から作れる!

 そこで全部オンラインで済ませるのではなく、店舗でプロのアドバイスをもらいながら自分のデータを配置していくことで満足できるアイテム制作をしてみた。

 そこで渋谷センター街付近にあるプラスワンインターナショナルが運営する「プリントーン」を取材した。同社ではオンラインで完結できる製品も1個から注文可能だが、店舗ではその場で作ってくれるのがウリのひとつだ。

棚から「ベース」を選ぶ

 店舗で作れるのはTシャツやバッグやマグカップ等あるが、最も注文が多いのはやはりTシャツのようだ。棚に置いてある多くのTシャツからサイズや色を選択する。この段階でプリントするデータを示して相談すればいいだろう。

 記者は普段着用するTシャツにバスの写真をデカデカとプリントするのではなく、胸の部分に国鉄バスの車両称号(車番や局番に相当する国鉄バスの車両番号)を入れることにした。

プロスタッフが相談に乗ってくれるので仕上がりの心配は無用

 これならば数少ないバスヲタにしか分からず、自己満足に浸れるからだ。ここは個人の好みの問題なので好きなようにデザインすればよい。こだわりとわがままを聞いて相談に乗ってくれるプロスタッフは心強い。

こだわりはフォント!

 国鉄バスの車両称号を入れるにしても店舗のコンピューターに入っているフォントを使えばTシャツ代金と文字入れ料金で済むが、そこはフォントまでこだわりたい。

 残念ながら国鉄フォントは現在のところ商業ライセンスを提供していないので、よく似た国鉄フォントと称するフリーフォントを自分のPCにインストールして「画像」として出力して用意しておいた。

 入れる称号は「744-9901」にした。この画像をスタッフに渡してPC上で位置や大きさを決める。デザイン上のアドバイスはしてもらえるので参考にしながら決める。

Tシャツにはこれだけ?

 同時に自分で撮影したバスの写真をバッグとマグカップにプリントすることにした。これもTシャツと同様に画像データをスタッフに渡して画面上でイメージを見ながら決定していく。

 なお、画像データはスマホからワイヤレスで渡してもよいし、USBメモリーに入れておいてその場で渡してもよい。

ここから先は非公開!

 注文が完了すれば出来上がりのおおよその時間を知らせてくれるので、渋谷でブラブラと通り過ぎる京王バスや東急バス、ちいバスでも見ておけばよい。その後スタッフは出来上がりのデータを持って工房に入る。

 ここから先は非公開だが、記者は取材のために特に許可を得て撮影した。同時に3つの注文をこなすために、まずは専用のプリンターでマグカップ用のデータを出力する。なんだか野暮ったい色で50年前の写真のようで不安になる。

なんだか色が変だし左右が逆?

 これを切ってマグカップに貼りつける。実は出力された専用の特殊フィルムのインクをマグカップに熱転写するのだそうだ。フィルムを貼り付けたマグカップを専用の熱転写装置(アイロンのようなもの)に入れて加熱する。

 その間にTシャツのプリントにかかる。これまた大型のプリンターにTシャツをセットしてプリントをする。その後にプレス機にかけてインクを定着させる。続いてプリンターのアタッチメントを交換してバッグにもプリントをしていく。

次ページは : 色がすすけていたマグカップは?

最新号

ベストカー最新号

【5月27日発売】バスマガジン113号!!  鹿児島交通特集や電気バス一斉デビューほか 充実の楽しいバス情報が満載だ!!

バスマガジン Vol.113は5月27日発売。巻頭では、鹿児島交通を特集。岩崎グループにあって、鹿児島エリアを広くカバーする一般路線バス、鹿児島市内と北薩・南薩・大隅地区を結ぶ都市間バス、鹿児島空港連絡バス、鹿児島と熊本・福岡を結ぶ高速バスなどを掲載!